トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

総合隣保館文化祭

0
    第32回総合隣保館文化祭(12月6日)

     第32回の総合文化祭が12月5日、6日の2日間、志染町吉田にある総合隣保館で開催されました。
     両日とも好天に恵まれ、たくさんの人が来場していました。
     私は、2日目の講演会に参加しました。元西日本新聞記者馬場周一郎さんによる「何が進み、何が残っているのかー同和対策審議会答申50年の成果と課題ー」という講演でした。



    屋外にもたくさんのバザーが出ていました。山菜おこわなどの食べ物はすぐに売り切れていました。

    展示コーナーには、力作が並んでいました。

    三木特別支援学校の児童生徒の作品です。

    現在は、福岡県同和人権問題講師団の講師として各地で講演をされています。

    同和問題の解決に次の50年はないという言葉が印象に残りました。


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    mobile

    qrcode