トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

さよなら山本公大先生

0
    山本公大先生を悼む(4月21日)

     4月16日の夕方、別所中学校長山本公大(きみひろ)先生の突然の訃報の連絡がありました。あまりにも急なことでしばらくは茫然自失状態となりました。
     思えば、昭和55年4月、三木中学校に新任教員として山本先生が勤務した時から、同じ社会科教員としてのかかわりが始まりました。
     同僚や生徒たちから「こうだい」先生と慕われ、いわゆる熱血教師と呼ぶにふさわしい先生でした。
     市教委と学校現場を3回も異動し、星陽中教頭、学校教育課長、吉川中校長、教育部長を歴任するなど、三木市の教育にあってはリーダー的な存在でした。
     まじめな性格であり、人付き合いもよく、私の退職祝いの会を開いてくれるなど、本当に周囲への気遣いをしてくれる先生でした。
     定年まであと2年を残しての急逝は、私のみならず多くの教育関係者、教え子たちに悲しみと無念の思いを感じさせました。
     お通夜、告別式とも参列し、先生のお顔も拝見しましたが、今でも「やあ」といって、目を開けてくれるのではという思いに駆られるくらい穏やかな表情でした。
     35年来の思い出が走馬灯のように巡ってきて、悲しみをこらえるのがやっとの状態です。

    三木中で野球部顧問をしていたころの山本先生(西宮球場)
    大の阪神ファンの山本先生でしたが、パ・リーグの試合が好きな私によく付き合ってくれました。他にはプロレス観戦にもいっしょにでかけました。
    静岡大学ワンダーフォーゲル部で鍛えた体でマラソン大会にもよく出場していました。
    好きなお酒はバーボンのワイルドターキーといった風にこだわりを持つ先生でした。


    ※「こうだい」先生、安らかにお眠りください。

     


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    mobile

    qrcode