トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

ひょうご教育フェスティバル

0
    ひょうご教育フェスティバル(11月14日・15日)

     第65次兵庫県教育研修会「ひょうご教育フェスティバル」が赤穂市で開催されました。
     この集会は「ひらかれた教研」として
    「ひょうご教育フェスティバル」という名称となり、今回で11年目となります。
     24分科会に401本の教育実践リポートが寄せられましたが、そのうち54本は地域・保護者からのものでした。
     また、「子どもの貧困〜ソーシャルワークの可能性〜」という演題で大阪府立大学の山野則子教授の記念講演もありました。


    全体会の会場となった赤穂市立塩屋小学校

    オープニングを飾った塩屋小学校金管バンドクラブの演奏

    開会行事(主催者の泉雄一郎兵教組執行委員長による開会あいさつ)

    満員の聴衆で埋まった記念講演









    記念事業「あすをひらく美術教育展」の児童・生徒作品の指導例(赤穂西中学校)

    ※教研も様変わりして、行政、地域・保護者とともに教職員が教育実践を発表する場になっていると思いました。


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    mobile

    qrcode