トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

ひょうごID陸上

0

    ひょうごID陸上協会総会&春季記録会(6月29日)

     

     兵庫県知的障がい者陸上競技協会(通称:ひょうごID陸上協会)の総会ならびに春季記録会が明石公園陸上競技場で開催されました。

     本協会は、平成28年度に発足し、知的障がい児・者の陸上競技への興味関心や参加意欲を高め、陸上競技の普及・振興に努めるとともに、知的障がい児・者の競技力向上を支援し、生活の質を高めるとともにインクルーシブ社会(すべての人が排除されない社会)の実現をめざすことを目的としています。

     総会には、特別支援学校の教員、クラブチーム指導者、スペシャルオリンピクス(SO)関係者などが出席し、役員、スローガン、事業計画・会計予算などを審議しました。

     総会終了後には、春季記録会が行われ、トラック7種目、フィールド4種目において約70名のアスリートが、記録に挑戦しました。

     

    【令和元年度主要役員】 ※順不同、敬称略

    会 長  武田政義(兵庫県社会福祉協議会顧問)

    副会長  井本智勢子(元三木市教育長)

         赤松元秀(加古郡陸上競技協会副会長)

         小田俊明(兵庫教育大学准教授)

    理事長  稲見臣二(アスリートクラブ「翼」代表兼コーチ)

    副理事長 藤本悦子(アスリートクラブ「いなみ野」代表兼コーチ)

         中谷契己(北はりま特別支援学校教員)

    顧 問  樽本つぐみ(兵庫大学健康科学部准教授)

         長谷川和重(加古郡陸上競技協会理事長)

         古田寛明(三木市陸上競技協会会長) ほか2名  

     

    総会

    会長あいさつ
    スローガン朗読

    「めざせ東京パラ!

     ひろがれしょうがいスポーツ!

      共生の地兵庫から!」
    記録会開会式

    選手宣誓(代表:ACいなみ野)
    1500m

    蒸し暑いコンディションでしたが、4分28秒の好記録が出ました。
    50m

    練習の成果を発揮した力強いスタートダッシュでした。
    走幅跳

    スピード感あふれるジャンプでした。
    200m

    一般のオープン参加者(写真左端)も共に力走しました。
    がんばれ!ひょうごのアスリート

    木村真耶加さん(SO西宮)の活躍を紹介するコーナーが設けられました。

    日本ID陸上競技連盟の2019年強化指定選手(200m)になっています。

    世界大会出場を目指してください。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※ひょうごID陸上の活動のようすは、パソコン等で「ひょうご障害者スポーツサイト」のスポーツ団体(兵庫県知的障がい者陸上競技協会)をご覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    mobile

    qrcode