トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

目指せ東京パラリンピック

0
    兵庫県知的障がい者陸上競技協会が設立されました(6月4日)

     知的障がい児・者の陸上競技への興味関心や参加意欲を高め、陸上競技力の向上を支援する団体として兵庫県知的障がい者陸上競技協会(通称「ひょうごID陸上」)の設立総会が明石市で開催されました。
     全国32番目の団体として、兵庫県に協会が誕生しました。
     この団体には、県下の特別支援学校の先生方や障がい者スポーツクラブのコーチなどが参加しています。
     各種の競技会や記録会などに出場し、将来的には東京パラリンピックなど世界大会に出場できる選手を兵庫県からの輩出していくことも目指しています。

    【主な役員】敬称略
     理事長  稲見臣二(アスリート俱楽部「翼」代表)
     副理事長 藤本悦子(アスリートクラブ「いなみ野」代表)
          中谷契己(北はりま特別支援学校教員)



    会場ぎっしりで埋まった設立総会
    会長・副会長については、現在、交渉中で後日決定します。

    ひょうごID陸上記録会
    協会設立記念として、総会後に明石陸上競技場で開催されました。(写真は50m走)

    1500m走
    1位のタイムは4分37秒の好記録でした。
    当日は、そのほかに100m、200m、400m、800m、3000m、ジャベリックスロー、走幅跳、ソフトボール投の種目が実施されました。






    ※私は、植月正章さん(兵庫陸協会長)、樽本つぐみさん(兵庫大准教授)などと共に、協会顧問に就任しました。

     


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    mobile

    qrcode