トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

高校女子硬式野球

0

    第23回全国高等学校女子硬式野球選手権大会(7月26日)

     

     高校女子硬式野球の日本一を決める選手権大会が兵庫県丹波市で開催されています。

     夏の甲子園の女子版ともいうべきこの大会には、北海道から鹿児島県までの32チームが出場しています。

     大会初日は、つかさグループいちじま球場において開会式が行われました。

     地元兵庫県からは神戸弘陵学園が、また、三木市出身の橘田恵さんが監督を務める履正社高校(大阪府)も元気よく入場行進に姿を見せていました。

     決勝は8月2日で、炎天下のもとでの各校の熱戦が期待されます。

     

    大会ポスター

    「一球にかける真夏の戦い!」
    開会式

     

    作新学院、埼玉栄、福知山成美など甲子園出場の常連校の名前が見られました。
    選手宣誓

     

    昨年優勝の京都両洋高校の選手
    始球式

     

    地元野球チームの女子児童が見事ストライクを決めました。
    第1試合

    京都明徳VS志学館(愛知)

     

    志学館の投手はサイドスロー

     

     


    第1試合

     

    好球必打の京都明徳のバッター
    履正社監督の橘田恵さん

    自由が丘中出身です。

     

    この日、履正社は初戦突破しました。
     

    ※選手の皆さんの健闘を祈ります。

     

    【お知らせ】

    三木市ユネスコ協会主催のイベント ※自由にご参加ください


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    mobile

    qrcode