トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

川野さん講演会

0

    口吉川町公民館合同セミナー・講演会(11月27日)

     

     口吉川町公民館において、緑が丘町在住の川野明さんの講演会が開催されました。

     地元の老人会の皆さんや県会議員、市議会議員3名も参加し、会場はほぼ満席でした。

     川野さんは、約38年余の外国航路航海士、船長の体験を基に、語り継いでいきたいことを熱く語られました。

    【講演の内容】

    ‘本にとっての「外航海運」の重要性

     ・日本経済を担い、今も活躍を続ける「日本の船」の現状

     ・実際に起きた「巨大船の海難事故」と外国航路船長の責任感 ほか

    ▲屮薀献覦槎韻領鮖砲反深

     ・ブラジル移民の40日間の船内での生活

     ・上陸地サントス港での涙の別れ

     ・ブラジル上陸後、移民たちはどう生きたか ほか

     

    講演会

     

    85才の川野さんは、体力の続く限り、「移民船さんとす丸」での経験を語り継いでいきたいと述べられました。
    夢と希望を乗せて一路ブラジルへ

     

    移民船の3大行事

     ̄薹櫺

    運動会

    赤道祭

    (その他、映画上映会・盆踊りなどが行われました)
    希望に燃えてブラジル上陸

     しかし、その現実は…

     

    移民初期は、荒地の開墾から始まり、移民ではなく棄民であるとも言われました。
    現在の日系人

     

    4世、5世の若者がブラジルで活躍しています。
    講演後の記念写真

     

    かつての「移民収容所」(後の神戸移住センター)が「海外移住と文化の交流センター」になっているが、その役割について質問しました。

    「ブラジル移民の歴史館ともいわれる施設であり、移民に関する資料も多いのでぜひ行ってみてください」とのことでした。
     

    海外移住と文化の交流センター

      神戸市中央区山本通3丁目19−8 異人館通り

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    mobile

    qrcode