トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

三木市議会

0

    本会議で「市の控訴の提起」可決(12月7日)

     

     再開本会議の2日目、私も含め4人の議員が質疑・一般質問を行いました。

     

    【主な質問内容】 

     大眉 均議員(日本共産党)

          企業立地促進条例の一部改正、総合計画、国民健康保険

          介護保険、有害鳥獣の被害防止 ほか 
     大西 秀樹議員(志公)

      職員賞罰審査委員会、行政処分に対する異議申し立ての取り扱い

          上の丸保育所の耐震化、幼保一体化計画の見直し ほか
     岸本和也東議員(みき未来の会)

      旧上の丸庁舎の屋根瓦飛散防止、農業関連施策

      SIB(ソーシャルインパクトボンド) ほか

     

    【私の質疑・一般質問】

    〇慊蟯浜者の指定について(条例)

     三木山総合公園の指定管理者がアシックス系の企業に変わります。

     みきっこランドの安全対策についての質問の中で、遊具への悪質ないたずらが発生していることがわかりました。

    学校施設の復旧(補正予算)

     台風21号で被害を受けた市内の11小中学校の本復旧工事が行われます。

    会計年度任用職員制度の導入

     地方公務員法が改正され、臨時・非常勤職員が会計年度職員に変わり、待遇改善等が図られます。(平成32年度4月実施)

    こ惺惨超あり方検討会議 ※神戸新聞参照

     教育総合会議が開催できていないのは、教育長不在もあるとのことでした。

     市長に再度質問しましたが、「慎重に人選中」という答弁でした。

    チ蔀嵳弋疊縦蠎莨胆禅畛件の控訴

     市職員66人の給与の大幅減額に対する現給保障か激変緩和の措置要求に対して、三木市公平委員会が却下したことは違法であると神戸地方裁判所の判決がありました。(市側の敗訴)

     それに対して、措置要求を定めた地方公務員第46条の解釈を争点に市側は大阪高等裁判所に控訴する方針を決め、議会では賛成10、反対5(大眉、板東、大西、岸本、古田)で可決されました。

     私も、反対討論において「誰のための裁判なのか、何のための控訴なのか」と訴えましたが、残念な結果に終わりました。今後は控訴審の成り行きに注目していきます。

     


    土日・祝日はたいへん込み合う三木山総合公園       いたずらが見つかった遊具

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    mobile

    qrcode