トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

深夜の本会議

0
    本会議3日目(3月10日)

     10日は、午前中に中学校の卒業式があったので、本会議は午後1時半からの開会となりました。
     私は、以下の質疑・質問を行いました。

    【質疑】
    第19号議案  三木市一般会計予算
    \験恭萍のまち構想の推進…生活支援コーディネーターが配置されます。
    ⇔个丘をモデルとしたまちの再生…まだ6%程度の住民にしか説明が行われていないので、今年度も引き続き住民説明会が行われます。
    L邀阿任梁神ぢ絽鯲拠点の設置…「市のプラン」ありきではなく、市民による検討委員会を立ち上げ、場所や規模を決めることを提案しました。
    て段婿抉膓軌蕕僚室…特別支援教育指導補助員の増員確保を確認しました。
    【質問】
    ゞ軌藺膵傍擇啻躪膓軌蕾餤弔砲弔い…会議に意見聴取人を招致して、現場の声を聴いてほしいと要望しました。
    ∧冥蠻定こども園について…質の高い保育・教育を目指して、施設の整備や先生方の勤務体制について確認しました。
    G知症施策について…「介護カード」の周知を市長が約束しました。
    つ┣処分及び市長等の責任について…教育長にも今回の処分が三木の教育に与える影響について見解を質しました。

     
     総務環境常任委員会に、大眉議員とともに、一般職の給与に関する条例改正案に対する修正案を提出しました。その結果、幼保一体化に伴う幼稚園教諭と保育士の給料表統一を取りやめる修正が、賛成多数で可決されました。(賛成者:藤本議員、草間議員、大眉議員、古田) 
     さらに、本会議では、三木新党・公明党から、委員会修正案に対する修正動議が出されましたが、賛成少数で否決。委員会修正案(提出者2名と大西・岸本・坂東の3議員が賛同)が賛成多数で可決されました。(賛成:よつ葉の会、公政会、日本共産党、志公、みき未来の会、走政クラブ…11名)
     これで、本来は職員組合交渉の結果をうけて提出すべき議案であり、議会に委ねられるのではなく、当局と職員組合の交渉結果を踏まえてから議案提出すべきというルールを守るということが確認されました。
     これにより、本来の市政のあり方を当局に伝えることができたと思います。
     本会議が閉会した時は、午前0時を回っていました。傍聴席には、最後まで議場の様子を見届ける
    10名近くの熱心な市民がおられました。 
     


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    mobile

    qrcode