トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

夏のフィナーレ

0

    残暑お見舞い申し上げます

     

     今年の夏は、連日の猛暑や各地での自然災害が報じられました。

     そのような中で、三木の夏のフィナーレとなるイベントも行われました。

     

    第9回はばたき祭り(8月25日)

     三木市立障害者総合支援センター「はばたきの丘」の夏の行事である、はばたき祭りが行われました。

     会場には、NPO法人の出店が並び、早々に売り切れるフードもありました。

     ステージでは、認定こども園の園児による鼓笛演奏やダンスなどで盛り上がりました。

     

    来賓あいさつ

     

    来賓を代表して仲田市長があいさつを行いました。

    市会議員も11名が参加しました。
    ステージプログラム

     

    はばたきの丘フラクラブの皆さんによるハワイアンフラダンス
    来賓の一人として参加しました。

    出演園児の保護者になっている教え子や出店を手伝っている教え子たちにも出会いました。


     

    三木げんきまつり(8月26日)

     夏休み最後のビッグイベントとして定着した、「三木げんきまつり」が、イオン三木店駐車場で行われました。

     三木の花火といえば、以前は美嚢川河川敷で開催されていましたが、現在は、三木総合防災公園で実施されています。

     そこで、NPO法人「三木げんき村」が主催して、もう一つの三木の花火大会として、このげんきまつりが、旧市街地における夏のイベントとして開催されるようになりました。

     私も夕方から参加しました。

     

    総踊り

     

    「三木音頭」「炭坑節」などおなじみの曲に合わせて大きな踊りの輪ができました。
    ステージイベント

     

    三木市出身の演歌歌手宮本とし美さんが歌う「げんき村の唄」

    来賓もステージにあがり手拍子によって盛り上げました。
    主催者あいさつ

     

    ステージの背後の赤文字「飛翔」は、当日の書道パフォーマンスで書かれたものです。
    打ち上げ花火

     

    1500発の花火が音楽と共に打ち上げられました。

    遠方で見る防災公園の花火とは異なり、頭上すぐそばで見ることができました。
     

    ※子どもたちにとっても、夏休みの最後となるイベントになったと思います。

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    mobile

    qrcode