トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

上田桑鳩展

0

    没後50年 上田桑鳩展(9月7日)

     

     三木市(旧吉川町奥谷)出身の前衛書家、上田桑鳩の没後50年を記念した特別展が堀光美術館で開催されています。

     多数の作品の中から今回は三木市蔵以外にも個人や学校所蔵の作品など46点が展示してあります。

     桑鳩の作品は三木市役所にも常設展示されており、多くの三木市民の目に触れる機会が増えています。

     

    上田桑鳩(うえだ そうきゅう)

     

    本名は順、1899(明治32)生

    三田中学校(三田学園)卒業後、二松学舎で本格的に書を学ぶ

    中国に渡り、書法や金石額を研究する

    日展審査員、文部省書道指導要領編集委員などを歴任

    1968(昭和43)年没

     

     

     

     

     



     

    上田桑鳩作品展示コーナー

    (三木市役所みっきぃホール)

     

    年数回の作品展示替えがあります

     

    上田桑鳩作「道」

    (三木市役所3階)

     


     

    ※今回の特別展には、私が勤務した星陽中学校の校長室に掲げられていた「日日新」(日々新た)も展示されています。

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    mobile

    qrcode