トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

三木市議会

0

    6月定例会閉会(6月25日)

     

     第347回三木市議会定例会の本会議において、3つの議案が可決され、請願1件が採択されました。

     また、人権擁護委員の推薦に関する追加議案も提出され、議会の同意を得ました。

     

    【可決された議案】

    第45号議案…三木市税条例の一部を改正

    ※この条例に関する生産性向上特別措置法については、その目的や補助対象について、関係団体等に対して十分に周知されたいという要望がありました。(総務文教常任委員会)

    第46号議案…平成30年度三木市一般会計補正予算

    ※補正予算中の敬老祝金の支給方法については、区長協議会の意見を聞いて決定することになっているが、配付に協力をいただく区長や自治会関係者の負担を軽減する方法の検討を行い、高齢者の長寿をお祝いするという本来の趣旨を尊重した事業の進め方を工夫されたいという要望がありました。(民生産業常任委員会)

    第47号議案…財産の取得

     大型水槽付消防ポンプ自動車 1台  

       取得予定価格 6918万円

     

    【採択された請願】

    教職員定数改善義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2019年度政府予算に係る意見書採択の要請についての請願」

    ※すべての会派の同意を得て、意見書が国会及び関係行政庁に提出されることになりました。

     兵庫県下では23市町議会で同様の意見書を採択しています。(昨年度実績)

     

    【追加議案】

    第48号議案…人権擁護委員の推薦

         篠原政次、奥野保の両氏に

         同意しました。 

     

    ※9月定例会は、8月30日開会予定となっています。 

     


     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    mobile

    qrcode