トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

目指せ!東京五輪

0

    山本俊樹選手「金」メダル報告会(11月8日)

     

     今年9月にタイのパタヤで開催された重量挙げ世界選手権において、男子89キロ級のジャークで1位となり、「金」メダルを獲得した山本俊樹選手(ALSOK所属、緑が丘中ー三木東高卒)が、三木市役所を表敬訪問しました。

     山本選手は、地元緑が丘町東1丁目の皆さんや三木市体育協会の関係者と共に仲田市長にメダルを披露し、世界選手権で総合5位になったことを報告しました。

     この階級での日本記録保持者であり、12月のワールドカップ(カザフスタン)や来年4月のアジア選手権(中国)での成績次第で、東京五輪の代表に選ばれる可能性があります。

     山本選手からは、帰省した時には、母校である三木東高で練習に取り組むなど、東京五輪に向けて競技に集中していきたいという決意が述べられました。

     

    市長に報告

     

    ジャークは1位でしたが、スナッチを合わせたトータルでは5位だったので、気を引き締めて上位をめざして頑張りたいという言葉がありました。
    世界選手権の金メダル

     

    日本男子にとって、42年ぶりの金メダルです。
    三木市長からの激励

     

    スポーツマンの仲田市長も東京五輪代表への期待を込めて激励しました。
    目指せ!東京五輪

     

    三木市体育協会の井上会長からも山本選手を応援する言葉が述べられました。
     

    ※89キロ級は非五輪実施階級なので、山本選手は東京五輪では96キロ級での出場を目指すとのことでした。

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    mobile

    qrcode