トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

別所公春まつり

0

    別所公春まつり歌碑祭(5月5日)

     

     三木城主別所長治を偲ぶ別所公春まつりが、5月5日(こどもの日)に開催されました。

     私は、歌碑祭茶会に出席しました。

     歌碑祭は、三木城跡歌碑前で神事が執り行われ、別所公奉賛会名誉会長の三木市長等による祭詞が奉じられました。

     祭詞の中で、三木合戦において城兵の生命と領民の安全と引き換えに、妻子とともに自決した別所長治の意思がその後の三木市発展に大きく貢献したことなどが述べられました。

     ひきつづき来賓による玉串奉献があり、私も祭壇に手を合わせました。

     別所長治及び照子夫人の辞世などの献詠歌が朗詠され、参加者一同、しばし、戦国の世に思いを馳せました。

     

    別所公春まつり

     

    歌碑祭のほか、スタンプラリーや武者行列などのイベントや柔道・剣道・空手・弓道などの奉納武道大会も行われました。
    三木城跡(上の丸公園)

     

    城跡には旗指物が立てられ、戦国の雰囲気を醸し出していました。
    歌碑祭

     

    献華で彩られた歌碑前

    「今はたゞ恨みもあらじ諸人のいのちにかはるわが身とおもへば」(別所長治辞世)
    別所長治を偲ぶ

     

    私も正装で歌碑祭に臨みました。

    議長・副議長をはじめ市議会議員も10名が参列しました。
    合戦前の軍議(?)

     

    三木合戦を再現する寸劇で殺陣も披露されました。
    武者姿での楽器演奏

     

    のこぎりを使用した演奏がステージで行われました。
    茶会(歴史資料館)

     

    別所公を偲んで、お茶とお菓子をいただきました。
     

    ※好天にも恵まれ、大勢の人が春まつりに参加しました。

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    mobile

    qrcode