トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

決算特別委員会

0

    決算特別委員会

     

     決算特別委員会の審議が10月9日から始まりました。

     令和元年度一般会計の歳入歳出決算及び特別会計の決算など8件の議案が各会派から選出された8名の委員によって審議されます。

     

    【決算特別委員会】 ※順不同 敬称略

    委員長  板東聖悟(日本共産党) 

    副委員長 岸本和也(公政会)

    委 員  初田 稔(よつ葉の会) 草間 透(よつ葉の会) 松原久美子(公明党)

         堀 元子(三木新党) 新井謙次(志公) 古田寛明(走政クラブ)

     

    【10月9日の主な質疑】※古田関係分

    総務部・会計室・選挙管理委員会・監査公平委員会・議会

    ・入湯税について…よかたん・ネスタリゾート神戸からの税収が大きい

    ・健康診断…ほぼ全員が受診、メンタルヘルスチェックも実施

    ・旧勤労青少年ホーム…受水槽清掃委託や光熱費が派生している

    ​・庁舎警備委託料…365日24時間体制なので1000万円を超えるのは妥当

    ・投票立会人…高校生も登録している

    消防本部

    ・高速道路救急業務支弁金…山陽道・舞鶴道で年間53件出動(1170万円)

     

    温泉交流館「よかたん」

     

    年間20万人を超える利用者がいます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    【10月12日の主な質疑】※古田関係分

    総合政策部

    ・ふるさと納税(約4億円)

      前年より1.4億円の増

      教育関係の指定が多い(1億8000万円)

      返礼品…ゴルフ場利用券・金物関係が多い 

    ・インバウンド戦略

      視察ツアー…海外旅行事業者12社が参加(ゴルフツーリズム)

    ・移住定住PR業務…横浜で実施(バナー広告)

    都市整備部

    ・住宅耐震化補助金…耐震診断は横バイだが、補助金は前年より増

    ・赤字バス運行維持対策補助金…事業者の赤字解消努力もある

    ・交通安全施設整備事業…路面の根浮き対策工事を実施

    ・県営急傾斜地崩壊対策事業…小林・南が丘の工事は令和3年度で終了

     

    南が丘の崩壊対策工事

     

    平成27年度から工事が始まり6年目になっています。

    緑が丘地区にも危険度がレッドゾーンになっている急傾斜地が2か所あり、ボーリング調査が行われます。
     

    ※次回の決算特別委員会は10月16日(金)です。

     市民生活部、産業振興部・農業委員会が対象です。

     

     

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    mobile

    qrcode