トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

人事異動から思うこと

0
    市役所の人事異動から
     
     4月は、人事異動の時期です。私は、以前、三木市教育委員会体育青少年課(現・文化スポーツ振興課)に勤務したことがあります。昭和と平成で計7年間、おもにスポーツ振興を担当していました。その間たくさんの市職員の方と接することができ、今でも交友がある方もいらっしゃいます。
     私は、文化スポーツ振興課の副課長を経験し、学校現場に復帰しました。ところが、この4月の人事異動で、その副課長ポストがないと聞いて驚いています。スポーツ振興の仕事は、外部の団体との渉外を含め、休日の行事に対応することも多く仕事内容も多岐にわたると思います。結局、職員一人ひとりに負担がかかり、オーバーワークが予想されます。これは、同じように人員が削減された各部署にも共通していると思います。
     「教育は人なり」と言われますが、「行政も人なり」と言えるのではないでしょうか。住民サービスは、やはり、人がなすべきものであり、誠意ある市職員の対応に市民は安心を感じると思います。市職員の専門性を重視し、適材適所の人員確保を望むところです。



     


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    mobile

    qrcode