トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

三木高校発表会

0

    グローバル教育発表会&ミッキーフェスティバル(2月1日)

     

       県立三木高校国際総合科の第2回グローバル教育発表会に参加しました。国際総合科の生徒たちが、地域と世界をつなぐグローバルな視点から、社会の課題や問題点をグループごとにテーマを設定して探究活動を行った成果が発表されました。

     開会にあたり、高橋校長から「調べる、考察する、発表する」などの力をつけるために実施しているという挨拶がありました。この発表会に向けて、生徒たちは、三木市役所や各種団体、企業などを訪問しインタビューを行うなどしたようです。

     発表会では、2教室でパワーポイント、体育館でポスターを使い、1年生が日本語、2年生が英語で発表を行いました。また、参加した中学生向けにクイズや海外研修報告を通して国際総合科の魅力を伝えるミッキーフェスティバルも行われました。

     会場には、三木高校の生徒・職員のほか、保護者や三木・小野市内の中学生(24名)、協力者など多数が参加しました。

     

    パワーポイント発表(視聴覚室)

     

    〇位擇ら世界へ

    △罎襯ャラ

    女性に優しい街づくり

    い澆鵑覆念Δ修三木市
    探究活動(女性に優しい街づくり)に協力した三木市議会の松原久美子議員
    パワーポイント発表(会議室)

     

    ‘本と外国の感性の違い

    ∋位擇叛こΔ里瓦潴簑蠅difference

    K滅屠瓩竜訖 フードロス

    ぅ僖薀螢鵐團奪を広めよう
    ミッキーフェスティバル

     

    ALTによるウルトラ世界周遊クイズに答える中学生
    ポスター発表(体育館)

     

    4グループで合計12パネルの発表がありました。
    生徒の発表に対して感想を述べる三木市のゴルフ担当職員
    講評

    環太平洋大学楠本信治特任教授

     

     


    発表会を企画担当した国際総合科の先生
     

    ※高校生の視点から課題解決の糸口となる提案が行われました。

     私も発表に対して質問を行いましたが、高校生のはきはきと答える姿勢が印象的でした。

     

     

     

     

     

     


     

      



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    mobile

    qrcode