トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

三木市議会閉会日

0

    12月定例会閉会(12月21日)

     

     11月29日に開会された第349回市議会定例会が23日間の会期を終えて閉会しました。

     本会議最終日には、上程された議案13件のうち、2議案について板東議員(日本共産党)から反対討論が行われましたが、表決の結果、賛成多数で可決されました。

     補正予算を含むその他の議案11件も全会一致で可決されました。

     

    【討論のあった議案】

     第69号議案(議員報酬改正)

     第70号議案(市長等の給与改正)

      

     ひきつづき、請願4号(現国民健康保険税の引き下げを求める請願)が上程され、大眉議員(日本共産党)による賛成討論が行われました。表決の結果、賛成少数で請願は不採択となりました。

     

     その他、意見書案第3号(防災・減災に資するインフラ整備促進のための財源確保等具体的な対策を求める意見書)が上程され、全会一致で採択されました。

       また、平成29年請願1号(治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定を求める請願)は閉会中の継続審査となりました。

     

       閉会に際して、仲田市長から、12月16日に開催された三木若者ミーティングにおいて、関西国際大学の学生や市内の4高校の生徒から出された意見を総合計画に反映していくというあいさつがありました。

     

    ※今年の漢字は「」でしたが、三木市内でも自然災害により大きな被害が出ました。

    補正予算でも農業関係、公共施設、道路・橋などに対する災害復旧費が計上されました。

    異常気象もあり、突発的な自然災害に対する、より一層の防災体制が必要です。
     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    mobile

    qrcode