トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

6月本会議(2日目)

0
    6月本会議(2日目)の質疑・質問が終わりました(6月14日)

    【本日の質問者】
    坂東聖悟(日本共産党)
    大西秀樹(志公)
    岸本和也(みき未来の会)

    古田寛明(走政クラブ)
     <質疑> 
      補正予算 〇勸蕕得ぢ紊療焼を図るPR映像の作成
           J:コムによる阪神間への放映
          スクールソーシャルワーカーの配置
           本年度より中学校2校に配置
     <一般質問>
       学校統廃合について…総合教育会議で検討する
                  平成32年度以降の実施
                  小規模校の良さを生かす 他
       障害者差別解消法…「合理的配慮」への取り組み
                  支援地域協議会の設置状況 他
       緑が丘認定こども園…緑が丘小との交流
                  緑が丘幼稚園の実績の継続
    ※緑が丘認定こども園の運営主体については、正式発表する前に、新聞広告によって判明してしまうなど不手際があり、教育長から謝罪がありました。
     開園に当たり、運営主体・市・保護者・地域住民による4者協議を進めるという市長答弁がありました。

    質問の途中で、市長から「古田議員は、学校統廃合について、どういう認識を持っているのか」という突然の逆質問(反問権の行使)がありました。
    40年の教職経験をもとに、自分の考えを述べました。
    私も統廃合は避けて通れない課題と考えます。私の卒業した鳥取県米子市の小学校も中学校も統廃合によってなくなっています。残念ですが、子どもたちのことを考えれば、学校はやはり適正な人数・学級によって成立するものと考えます。               



     


    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    mobile

    qrcode