トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

きらきら書道

0

    きらきら書道展

     藤原流輝と仲間たち2019

     

     今年で5回目を迎えた知的障害のある6人による書道展が、「ギャラリー驟(しゅう)」(三木市与呂木)で開かれています。

     私も書道パフォーマンスが行われた7月7日に会場に出かけました。

     藤原流輝さんは、障害者世界展の公募展に応募されるなどの実力の持ち主で、三木市ふるさと納税返礼作品に推薦されるなど目覚ましい活躍をされています。

     また、作品の展示販売もあり、売り上げの一部は社会福祉協議会に寄付されます。

     この書道展は、13日(土)までです。会場に足を運んで作品に触れてみてください。

     

    会場入り口

     

    スローガン

    「情熱をたぎらせろ!生きている今その瞬間を書く」
    展示室

     

    約70点の作品が展示されています。
    書道パフォーマンス

     

    大勢のギャラリーの見守る中で筆を運ばせています。
    書き終えた作品を鑑賞しました

     


    指導者の先生

     

    元小学校教師の書家藤原常貴さんです。
    きらきら書道展

     

    出品者は6名です。
    会場案内

     

    「驟」ではお茶や食事もできます。
     

    ※三木市(旧吉川町)は前衛書家上田桑鳩さんの出身地です。

     「墨香薫るまち」として、三木市を全国に発信していくことも大切です。

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode