トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

大学野球

0

    大学野球オープン戦

     明治大学vs関西国際大学(8月16日)

     

     台風の影響で開催が危ぶまれましたが、明治大学関西国際大学によるオープン戦が、8月16日(金)午後から三木山総合公園野球場で予定通り開催されました。

       仲田市長による始球式で試合は始まりました。関西国際大学がプロ入りも噂される注目の明治のエース森下投手から、2回に先取点を奪いました。しかし、明治大学は3回に満塁ホームランを含む5点をあげ逆転、結局6対2で明治大学が勝ちました。

     炎暑の中、球場には、関西国際大学野球部「応援する会」を始め、多くの野球ファンが詰めかけました。私は、応援する会の会員ですが、明治大学出身ということで、ネット裏で両チームを応援しながら観戦しました。

     試合終了後、両校の監督さんと談笑することもできました。

     

    仲田市長による始球式

     

    ナイスピッチングでストライクでした。
    熱戦の展開

     

    強力明大打線を相手に関西国際大学投手陣もがんばりました。
    明大エースの森下投手

     

    今秋のドラフト候補に挙げられています。
    明治大6対2関西国際大

     

    3回の満塁ホームランによる得点が勝敗を決めました。

    明治大学が春の東京六大学覇者で全国大学選手権優勝校としての意地を見せた試合でした。
    三木市役所野球部のユニホームを着用した仲田市長と記念写真
    ニュースになった球場のようす

    神戸新聞(三木版)

     

    ※この両チームの対戦を神宮球場で観戦したいと思いました。

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    mobile

    qrcode