トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

テニス競技会

0

    スペシャルオリンピックス日本・兵庫

            第12回テニス競技会(6月17日)

     

     SO(スペシャルオリンピックス)日本・兵庫と三木市が共催する第12回テニス競技会が、三木総合防災公園ブルボンビーンズドームで開催されました

     シングルスと個人技能競技の2種目で行われ、センターコートも含めて5面を使用して、11歳から36歳までのアスリート(競技選手)41名が日頃の練習の成果を発揮しました。

     地元三木の10名をはじめ、西宮、芦屋のSO兵庫のほか、徳島や岡山からの参加もありました。

     

    開会式

     

    SO旗を先頭に全選手が入場しました。
    来賓あいさつ

     

    大前県会議員(西宮市)をはじめ、三木市議会議員も私のほかに初田、大西、板東の各議員が参列しました。
    選手宣誓

     

    選手代表が仲田市長の前で宣誓を行いました。

    宣誓文は、世界共通の内容になっています。

    「わたしたちは、精一杯、力をだして勝利を目指します。たとえ、勝てなくても、頑張る勇気をあたえてください」
    個人技能競技

     

    球出し審判のトスしたボールを正確に相手コートに返します。

    フォアとバックを5球ずつ、計10球で競います。
    シングルス

     

    ボランティアのエスコートによって競技が進められました。
    シングルス

     

    センターコートで行われた決勝戦では、好プレーに拍手が沸きました。


    決勝戦ゲームオーバー

     

    ゲーム後はお互いの健闘を称え合いました。
    表彰式

     

    プレゼンターとして、メダルを贈呈しました。

     


    閉会式

     

    村岡県会議員も会場に駆けつけていただきました。

     


    記念写真

     

    三木プログラムのアスリート、ファミリー、ボランティアの皆さんと記念写真を撮りました。
     

    ※三木からは、初のシングルス参加者5名と個人技能競技に5名が出場し、メダルの獲得者も出ました。

    スペシャルオリンピックス(SO)…知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    mobile

    qrcode