トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

ヒューマンライツ議員の会

0

    ひょうごヒューマンライツ議員の会定期総会(11月6日)

     

     今回で12回目となるひょうごヒューマンライツ議員の会の定期総会が神戸市内で開催されました。

     ヒューマンライツ(Human Rights)は、日本語に訳すと「人権」です。この会は、「国および県市町行政の場で、部落解放・人権政策確立への政治的諸条件をつくり出すための議会活動を展開すること」を目的に設立されました。

     現在、県議会、市町議会から100名を超す議員が参加しています。北播地区は小野市を除く各市町から議員が参加しており、三木市からも私を含め3名の議員が会員になっています。

     総会に続き、議員研修を兼ねた講演も行われました。懇親会では、井戸兵庫県知事越田謙治郎川西市長などの来賓も交えて、情報交換などが行われました。

     

    総会

     

    役員の交代などが審議されました。

    また、新会員26名の紹介もありました。


    講演

     

    参院選における日本維新の会の候補予定者による差別発言に関して、その問題点などが示されました。
    懇親会 来賓も交えて参加者で記念写真をとりました。
    知事と教育談義

     

    兵政連の議員とともに井戸知事を囲んで、教育問題について会話を交わしました。

    神戸市の教師によるいじめ問題が話題になりました。
    金澤和夫副知事と握手

     

    気さくな副知事とは、いろいろと会話がはずみました。
     

    ※「人権」は、党派に関係なく重要な政治課題です。ひょうごヒューマンライツ議員の会という名称は、「人権を大切にする議員の会」という意味で名付けられています。

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    mobile

    qrcode