トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

兵庫教育会

0

    兵庫教育会第5回夏季全体研修会(8月9日)

     

     一般社団法人兵庫教育会は、「会員が相互に研修を行うことにより、生涯教育の視点を踏まえ教育全般にわたる力量の向上を図るとともに、学校・家庭・地域社会と協働して児童、生徒及び青少年の健全育成のための活動等を行うことにより、兵庫県教育の振興に寄与することを目的とする」団体です。

     会員は、学校勤務の教職員及び過去に勤務した者となっており、現在2000名を越える会員がいます。

     今、教育界は学習指導要領の改訂期を控え、道徳の教科化、英語教育の小学校への導入と教科化など大きな変革期を迎えています。

     会員である私も、学校運営で様々な取組をされている管理職や現場の先生方の声を聞く良い機会だと考え、今回の研修会に参加しました。

     

    全体会(会長のあいさつ)

    研究主題「兵庫教育がめざすもの」

     〜子どもと向き合う教師であるために〜


    会場には100名近くの会員が参加しました。

    若い先生の姿も見受けられました。

    三木市からも7名の教職OBと現職が参加しました。
    記念講演

    「あらためて兵庫県を学ぶ」

        〜県政150年に〜

    講師 田辺眞人先生

       (園田大学女子大学名誉教授)

     

    NHKテレビに出演されるなど、地域史研究で活躍されている元高校の日本史教員の経験をお持ちの先生です。
    パネルディスカッション

    「新しい時代の教育にどう取り組むか」

     

    パネリストとして、三木、豊岡、篠山の3名の現職校長から熱のこもった発表がありました。
    分散会

     

    3つの分散会に分かれて意見交換が行われました。

    私は「新しい時代の教育に求められる教師」というテーマの分散会に参加し、グループ討論で意見を述べました。
     

    ※久々に出会ったかつての校長先生にもお会いして、旧交を温めました。

     「学ばざる者、教師に非ず」という講師先生の言葉が印象に残った研修会でした。

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    mobile

    qrcode