トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

姉妹都市交流

0

    フェデレーション市姉妹都市再調印及び

     提携20周年記念訪問団 結団式・壮行会(8月10日)

     

    ※8月12日〜15日までお盆帰省のためブログ掲載が遅くなりました。

     

     オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるフェデレーション市は、2年前、旧吉川町の時から姉妹都市であったコロワ市と隣接するウラナ市が合併し、新たに誕生した都市です。

     人口は、12600人ですが面積は三木市の30倍以上です。農耕産業が盛んで、穀物栽培、ヒツジの飼育が大規模に行われています。ワイン工場を特色とした観光産業やレジャー産業も盛んで、観光客が多い時には市の人口の倍近くにもなるとのことです。

     姉妹都市締結時の盟約書調印は、両市で行われるのが原則で、昨年はフェデレーション市訪問団が三木市を訪問しています。

     このたびは、旧コロワ市との姉妹都市提携20周年を記念するとともに姉妹都市提携盟約書の再調印を目的とする三木市訪問団16名がフェデレーション市を訪問することになりました。

     


    神戸新聞三木版

    結団式・壮行会

     

    訪問団を激励するために、国際交流協会、学校関係者などが出席しました。

    議会からも中尾副議長はじめ、計5名の議員が参列し、各々が激励のことばを述べました。


    訪問団団長あいさつ

     

    仲田三木市長が団長で、内藤市議会議長が副団長です。
    訪問団紹介

     

    訪問団員一人ひとりが英語でスピーチを行いました。

    今回の訪問では農場体験も予定されています。
    訪問先で渡す三木金物

     

    伝統工芸士の作による大工道具を中心とした三木金物がケースに収納されていました。
    現地でのプレゼンテーション

     

    三木市を紹介するためのプレゼンテーションも予定されています。

    金物を始め、三木市の自然、産業や市民生活を団員が紹介します。
    笑顔で記念写真

     

    団員の皆さんの健康と有意義な訪問になることをお祈りします。
     

    ※訪問団の日程

      8月20日(日) 三木出発

      8月21日(月)〜27日(月)フェデレーション市滞在

                   農場体験、学校訪問、シドニー観光など

      8月28日(火) 三木到着

    ※帰国報告会

      9月8日(土) 午前10時 三木市立教育センター

             出発から帰国までの記録(スライドショー)

     

     

     

     

      



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    mobile

    qrcode