トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策

0

    「新たな日常」に向けて

      〜近づく学校再開〜(5月26日)

     

     兵庫県を含む関西2府1県の緊急事態宣言の解除を受けて、三木市では段階的な活動再開に向けた方針を示しました。

     学校の再開や公共施設の開館方針、6月議会に提案される新型コロナウイルス対策事業について、三木市の取組が仲田市長から発表されています。(三木市HPを参照)

     緊急事態宣言は解除されましたが、感染リスクはゼロではないので、今後の市民生活において新しい生活ルールも必要になってきます。引き続き、不要不急の外出自粛や3密回避などの「新しい生活様式」を保つことが求められています。

     

    三木市新型コロナウイルス対策本部長である仲田市長の動画による声明

    (三木市ホームページより)
     

    【公共施設】

    ・スポーツ施設

      屋外施設5月25日から条件を付け段階的に開放

       ※5月末まで、〕用は市民限定

               ▲廛譟式奮阿魯泪好着用

                       15歳以下の利用は保護者同伴

      屋内施設…感染防止対策を整えた上で順次開放

    ・社会教育施設(公民館、図書館等)

      6月1日から開館 ※6月14日まで一部閉鎖や一部利用制限を継続

     

    【公立学校等】

    ・小・中・特別支援学校

      6月1日から臨時休業を解除し教育活動を再開

       ※6月1日〜6月14日分散登校(学級分割による隔日登校)

    ・幼稚園

      6月1日から臨時休業を解除し教育活動を再開

    ・就学前施設、アフタースクール

      5月末までは限定保育・限定利用の預かり

      6月1日〜6月14日は可能な限り自粛要請

     

    【対策事業】

    ,劼箸蠖堂板蹐悗了抉

      児童扶養手当受給者1世帯当たり3万円を支給

    ∋堝眈ε抗硬で利用できるプレミアム商品券を発行

    GIGAスクール構想にもとづき、全児童・生徒にタブレット端末を整備

     

    しばらくは、分散登校により少人数での登校となります。

    このような光景が早く復活することを願います。

    (写真は記事とは関係ありません)
     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    mobile

    qrcode