トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

部活動の指導

0

    「部活女子」のからだを守る

     

     中学・高校での部活動の重要性については、教職員や保護者、そして何よりも子どもたちが実感しているところです。

     学校再編についても、小規模校において、部活動の選択肢の少なさも取り上げられています。

     また、部活動の指導者の中には、経験のない種目を受け持ったり、土・日も練習試合や大会引率があるため、ブラック部活などという言葉も出てきました。生徒の側からも長時間の練習や厳しい指導を受けることで、同様にブラック部活と言われています。

     最近では、オリンピックのメダリストに対して指導上のパワハラが発覚するなど、スポーツ指導の在り方も含めて、部活動の問題点が注目されています。

     私も、現役のときには、野球部、相撲部などの男子だけの部活も指導しましたが、剣道部、陸上部では、男女とも指導してきました。とりわけ、女子の指導については、医学的な知識やメンタル面の指導などについて、特に専門的なものを身につけていなかったので、今思えば、反省することがたくさん思い出されます。

     このたび、三木市人権教育団体「まなびや・いちご塾」主催による、女子中高生や保護者、各種スポーツ指導者等を対象にした講座が開催されます。

     婦人科ドクタースポーツ栄養士が講師であり、指導上のアドバイスを受けることもできます。女子スポーツに取り組んでいる指導者の皆さんにとって、医学的な専門知識を身につけることで、今後の指導に生かしていくことができる良い機会になるものと思います。

     


     

    ※スポーツ系部活指導に取り組まれている、学校の先生方の参加を期待します。

     

     

     

     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    mobile

    qrcode