トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

市政10大ニュース

0

    2018年(平成30年)10大ニュース(12月28日)

     

     恒例の今年の漢字は、「災」でした。三木市においても地震や台風の自然災害の影響が出ました。

     三木市では、今年を振り返って、市政を中心にした平成30年10大ニュースを選定しました。

     

    地方創生の推進に向け、包括連携協定を締結

    ・NIPPON Tablet(株)

     外国人向けにタブレットを活用し無料通訳サービスを市役所窓口で提供

    ・兵庫県信用組合

     金融機関のノウハウなどを活用し地場産業の活性化につなげる

    ・みなと銀行

     地域貢献寄附型ファンドを創設し、先進技術に触れる機会の創出

     

    三木駅再生に向けた取組の推進

    ・市独自の寄付制度の創出

    ・三木駅の再生に関するアンケート調査の実施

    ふるさと納税の使いみちに「三木駅再生」を追加

     

    復興に向けて動き出す三木駅

    (神戸電鉄三木駅)
     

    企業連携消防団の運用開始

      〜災害に強い消防団組織をめざして〜

     

    三木市人権・同和教育協議会(三同教)発足50周年

      〜各地区で人権尊重の記念事業を実施〜

     

    市民じんけんの集い

    シンポジウム

    「ちゃんとあるで、あなたの居場所」

    (三木市文化会館)
     

    別所ゆめ街道が全線開通

    ・旧三木鉄道跡地を利用した遊歩道

    ・飲食物産館「いなみころ三木別所店」オープン

     

    テープカット

    (いなみころ三木別所店)
     

    Σ甬10年間で最大の災害被害

      〜暴風が町を襲う、みっきぃ夏まつり2018が中止に〜

     

    根こそぎ倒れた樹木

    (三木総合防災公園)
     

    Щ佶綸垰圓箸慮鯲

    ・三木市民訪問団がフェデレーション市(オーストラリア)へ

    バイセリア市(アメリカ)からの訪問団を受け入れ

     

    三木市民訪問団結団式

    (三木市役所)
     

    2020東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン

    ・フランス陸上競技選手団(五輪)が決定

    ・ネパールテコンドー選手団(パラ五輪)も受け入れの準備

     

    市政懇談会が復活

      〜市民の皆様とのよりよいまちづくりのために〜

     

    12年ぶりに復活した市政懇談会

    【神戸新聞三木版】

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    みきで愛(出会い)サポートセンター設立10周年

      〜成婚者100組(累計)達成〜

     

     平成最後の年の瀬となり、2019年「(いのしし)」年の新年を迎えようとしています。元号も変わり、時代も変わっていきます。

     新年も三木のまちをもっと元気にしていけるよう、市会議員として、市民目線を大切にして、こつこつと市政の発展に向けて取り組んでいきます。

     

    12月29日〜1月3日までは、帰省のためブログはお休みとします。

     今年1年間、アクセスしていただきありがとうござます。

     年々アクセス数が増えています。ありがとうございます。

     来年もブログ「古田ひろあき走ります」をよろしくお願いします。

     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    mobile

    qrcode