トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

防災

0

    全国消防救助技術全国大会壮行会

     

     8月4日、宮城県で開催される第46回全国消防救助技術全国大会に出場する消防士の壮行会が開催されました。

     「ロープブリッジ渡過」の種目で近畿地区大会で1位となり、見事全国大会に出場するのは、三木市消防本部の消防士萩原俊隊員です。

     壮行会では、仲田市長、穂積市議会議長なども参列し、消防訓練のデモンストレーションを見学し、萩原隊員を激励しました。

     私も板東議員とともに出席しました。

     

    救助隊員整列

     

    この後、消防訓練のデモンストレーションが実施されました。
    ほふく救出

     

    空気呼吸器を着装した隊員が、要救助者を検索して安全地点まで搬送しました。
    ローブリッジ渡過(往復40m)

     

    20mの渡過ロープを往路はセーラー渡過(水平渡り)、復路はモンキー渡過(猿渡り)で渡りました。
    来賓激励

     

    市議会を代表して、穂積議長から、体調に気を付けてベストを発揮するようにとの言葉が述べられました。
    萩原隊員の決意の言葉

     

    小柄ながらも野球で鍛えた体に闘志がみなぎっていました。
    目指せ、日本一!

     

    全国大会は、8月23日に宮城県で開催されます。
     

    ※炎天下のもとで実施された壮行会でしたが、さすがに日頃から鍛えられている消防隊員らしい、きびきびとした訓練の一端を見ることができました。

     萩原隊員の健闘を祈ります。

     

     

     

     

     


    関連する記事

    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    mobile

    qrcode