トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

老人クラブ総会

0

    緑が丘町老人クラブ連合会総会(4月12日)

     

     平成30年度の緑が丘町老人クラブ(愛称:緑が丘友愛クラブ)の総会が開催されました。

     私は、市長、地元市議会議員とともに来賓として出席しました。

     緑が丘町の老人クラブは、東、中、西、本町の4つのクラブで構成され、会員数は214人(平成29年度)を数えています。

     しかし、緑が丘地区は、高齢化率が40%を超え、三木市内で一番の高さになっています。65才以上も3000名近くいる中で、老人クラブの会員数は1割にも満たない状態です。

     その理由として、

     々睥霄圓砲覆辰討盡縮鬚箸靴篤いている人が多い

     ▲優奪箸普及し、SNSを通じた人間関係が広がっている

     O型猷(クラブ)という名前に対する抵抗感 

    などが挙げられています。

     私も年齢的には、入会条件を満たしていますが、まだ入会していません。

     しかし、趣味やボランティア活動を生きがいとして、会員相互に交流を深めていくことはこれからの地域社会にとっても大切なことであると思います。

     私は、「健康に暮らしていくことの大切さ」と「子どもたちに自分たちの経験を伝えてほしい」とあいさつの中で述べました。

     

    総会会場の緑が丘町公民館には、約80名の会員が集まりました。


    市長のあいさつ

     

    高齢社会におけるまちづくりや公共交通(デマンド交通)などにふれられました。
     

    ※総会の議案書の表紙に「孫と一緒に遊ぶのも健康だからこそです」という言葉がありました。

     「元気な高齢者」として活動されている、老人クラブの皆さんにエールをおくります。

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    mobile

    qrcode