トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

緑が丘町文化祭

0

    第36回緑が丘町文化祭(10月13・14日)

     

     「であい ふれあい そだてあい」をスローガンに掲げた、第36回緑が丘町文化祭が秋晴れの下で開催されました。

     緑が丘町公民館を会場とするこの文化祭は地域で活動するサークル団体や社会教育団体の活動の場として、今年で36回目を迎えました。

     12日の前夜祭から3日間を通して世代を超えた地域住民が交流できる「コミュニティの場」を企画・演出された実行委員会の活動に敬意を表します。

     私も、2日間、オープニングに参加し、イベント、作品展示、フードブースなどを回って、町民の皆さんと文化祭の楽しさを共にしました。

     

    【1日目】

    オープニングセレモニー

     

    実行委員長あいさつ

    市長・県会議員あいさつ
    来賓紹介

     

    地元3議員をはじめ学校関係者が紹介されました。
    和太鼓演奏

     

    地元の緑鼓隊の力強い演奏が会場内に響き渡りました。
    よさこいソーラン

     

    おそろいの法被で緑が丘中学校の生徒が踊りました。

    アンコールもあり、2回踊りました、
    特別イベント

     

    ジャグリングパフォーマンスショーが行われました。

    火を使ったスリリングな演技もありました。
    特別イベント

     

    高さ2mの一輪車の上でジャグリングが行われ、思わず手に汗を握りました。
    ストリートパフォーマーLEO(レオ)さんと記念写真

     

    海遊館やユニバーサルスタジオジャパン(USJ)でも圧巻のパフォーマンスを披露しているとのことでした。


    作品展示

     

    園児や児童生徒の作品ととも公民館で活動する文化サークル団体の作品もたくさん展示されていました。

    近所の方の水墨画を見つけました。
     

    【2日目】

    芸能発表会

     

    緑が丘中学校吹奏楽の演奏

    満員の観客も手拍子で応えました。
    芸能発表会

     

    中学生とひまわりウインドアンサンブルの合同演奏にトランポピクスがコラボして盛り上がった「YMCA」
    三世代交流餅つき大会

     

    2個50円のつきたてのお餅は、あっという間に完売しました。
    みどりほっとクラブ

     

    認知症の相談もできるカフェでは、大勢の来客者で会話が弾んでいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※子どもから高齢者まで、3世代が楽しめる文化祭のプログラムでした。

     フードコーナーの一部メニューの売り切れが早いような気がしました。(おでん、炊き込みご飯、巻きずしなど)

     2日間とも多くの町民の皆さんに参加していただけた文化祭になりました。
     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    mobile

    qrcode