トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

企画展

0

    みき歴史資料館 企画展特別講演会

     

     みき歴史資料館では企画展「細川・口吉川の遺跡」を開催中です。

     細川・口吉川で実施された遺跡の発掘調査成果について、出土遺物を写真パネルを通して、細川・口吉川の歴史が紹介されています。

     その企画展の関連イベントとして、7月28日、特別講演会「口吉川・黄金塚古墳の被葬者像ー古墳から中央と地域の政治史をよむー」が行われました。

     講師は京都橘大学文学部歴史遺産学科准教授中久保辰夫氏でした。考古学に興味を持つ市民など30名ほどが聴講しました。私も口吉川町桃坂にある黄金塚古墳の存在を初めて知りました。

     

    地域史に関心のある市民が参加した講演会
    三木市出身の中久保辰夫准教授
    三木市の古墳の出土品の特徴を知ることができました。
    当日は展示物の特別解説もありました。
    観賞の手引きも用意されており、三木の古代史を知る良い機会になると思います。
     

    ※小中学生の夏休みの宿題にも役立つのではないでしょうか。

     わからないことは、資料館の学芸員に尋ねることもできます。

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode