トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

美術協会展

0

    三木市美術協会展(9月15日)

     

     ことしで設立70周年となる三木市美術協会の展覧会が三木南交流センターで開かれています。日本画、書、洋画、写真、彫塑工芸部門の作品70数点が出品されています。

     会場では、体温測定やチェックシートの提出など感染症対策が取られていました。

     飛沫感染が起きないようマスクを着用し、静かに作品を鑑賞してきました。

     

    会場内はゆたっりと間隔をあけて作品が展示されています。
    彫塑工芸

    「宙(そら)」
    日本画

    「秋高ー桜島ー」

     

    三木市美術協会事務局を務める教え子の作品です。
    未完の作品

     

    2年前に逝去された柳本富子さんの未完成の作品が展示されています。
    遺作展のためのパンフレット

    「絵の旅」

     

    柳本富子・日本画遺作展は、今年の春に開催される予定でしたが、コロナ禍により、来春に延期されました。

    このパンフレットは、遺作展のために用意されたものでしたが、遺族の方から、会場で頂きました。

     

    【柳本富子】

    1945年 神戸市生まれ

    日本美術院・院友

    兵庫県日本画連盟会員

    三木市美術協会会員

    2018年12月 73歳永眠

     

     

     

     

     

    【会場における感染症対策】

    ・マスク着用

    ・チェックシートに記入

    ・咳エチケットと手指の消毒

    ・人との間隔をとる

    ・会話を控える

     

    【70周年記念誌】

    三木市美術協会70周年記念誌が会場で販売されています。(1000円)

    会員作品65点と活動記録が掲載されています。
     

    ※感染症が拡大するなか、各地の展覧会も中止されていましたが、この美術協会展では各作者の表現の豊かさや作品の力強さ・温かみを感じることができました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    mobile

    qrcode