トップページへ  基本理念  プロフィール  ご意見・お問い合わせ

新年を迎えて

0

    2019(平成31)年 新年を迎えて

     

     あけましておめでとうございます。

     平成最後の年となり、新しい時代を迎えることとなりました。

     今年も市民目線を大切にした議員活動に精励していきますので、よろしくお願いします。

     

     年末年始は、私の故郷である鳥取県米子市で過ごしました。

     この1月で99才になる老母とともに正月をお祝いしました。今年は、山陰地方は天気が悪く、恒例となっている母を伴っての初詣はできませんでした。

     母は認知症なので、私が息子であることも、そろそろわからなくなることもありますが、会話がはずんでくると、私のことも思い出してくれます。

     グループホームでお世話になっていますが、「在所者の中では、自分が最高齢である」「100才までは頑張る」と声高々に話す母の姿から、こちらもパワーをもらっているような気がしています。

     

    親子孫の三代で新年を迎えました。

     

    グループホームでも各室にしめ飾りをするなどお正月の工夫がしてありました。

     

     


     

     高齢社会を迎え、誰もが健康で長寿を全うしていくことが、大きな課題となっています。しかし、「老い」はすべての人にやってくるものであり、介護の問題も起きてきます。また、「老い」とともに誰でも認知症になるといわれています。高齢者福祉に関する施策のさらなる充実を行政も取り組むことが大切ですが、同時に家族や地域でも高齢社会に対応していくことが必要なのではないかと考えます。

      「元気な高齢者」をめざして、私も心身ともに健康な状態を保つために、日頃から、「老い」を意識して生活していくことを新年の目標のひとつに掲げることにしました。

     

     

     

     

     

     



    プロフィール

    カテゴリー

    過去の記事

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    mobile

    qrcode